幸先のよいスタートでロットを上げます

本日は大谷選手の試合は流れてしまいましたが、トレードは好調でした。

20180416トレード結果


残念ながらEZインベスト証券は通貨ペアの名称が変わったのか「アップデート待機中」になっていたためエントリーできませんでしたが、他の6社でエントリー。

624,889円の証拠金に対して63,000円の利益となりました。

証拠金に対して1割の利益が出たことと、月曜日に好成績だった週は概ね1週間を通じてボラティリティが高く、過去、好成績につながっていることからロットを上げてみます。

BrokerLevarageLotsMagin
FXTF250.45192,600
楽天FX250.45192,600
OANAD250.45192,600
Titan FX1000.442,800
XM micro1000.664,200
外為ファイネスト67.560.579,189
EZインベスト証券1000.221,400
3.05785,389

FXTF、楽天FX、OANDA Japanで0.05上げて0.45。

Titanで0.1上げて0.4。

XMで0.1上げて0.5(XM micro口座のためMT4上は60.0)

となります。

また、EZインベスト証券は今朝、スプレッドを確認し、海外FX会社よりは低いスプレッドを提供していることがわかりましたので0.2とします。

これで今週の証拠金は785,389円となりました。

なお、EZインベスト証券はUSDJPYで小数点以下4桁までレートを配信しています。

この場合、EAの設定では、

StopLoss
TakeProfit
Slippage
Max_Spread
TrailingStopPoint
ExchangeRateStopPoint

の各値を10倍にするのかどうか不明ですので、「EAつくーる」の販売元、FX-ONにただいま確認中です。


↓『EAつくーる』の詳細はコチラ↓
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!?|?fx-on.com

返信がありましたらこのブログにて報告したいと思います。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply