FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日朝のスプレッドを調査してみました。

FXイメージ001

今朝は日本時間4:45~7:15の間で8社のUSDJPY1分足チャートとスプレッドを録画しました。

まず先に、ブローカーのサーバメンテナンス時間です。

楽天FX 5:55~6:10(夏時間)
FXTF 6:00~6:00(夏時間)
OANDA Japan 平日メンテナンスなし
外為ファイネスト 5:58~6:05(夏時間)

XM
Titan FX
AXIORY

の海外3社については、平日のサーバメンテナンス時間は確認できませんでした。

日本人にとっては朝5時に取引することは難しいですが、ロンドンなら夜8時、ニューヨークなら夕方5時、さらにアメリカ西海外なら昼間ですから、海外業者にとってサーバを停めるのは難しそうです。

この時間帯のスプレッドについては、国内勢と海外勢では特徴が出ました。

まず、日本時間4:40の各社のスプレッドから。

■FXTF
20180417_2240_FXTF

■楽天FX
20180417_2240_楽天

■OANDA Japan
20180417_2240_OANDA

■外為ファイネスト
20180417_2240_外為

■XM micro
20180417_2240_XMMicro

■XM zero
20180417_2240_XMzero

■Titan FX
20180417_2240_Titan

■AXIORY スタンダード
20180417_2240_AXIORY

各社ともまだ日本時間と変わらないスプレッドを提供していますが、早くもFXTFが1.5pipsとやや広めのスプレッドとなっています。ただし、日本時間のトレードではFXTFが一番有利になることが多いことも付け加えておきます。

■5:30
ここでFXTFが3.0pipsと拡大しました。このまま日本時間9:00まで3.0pipsを維持することになります。
20180417_0530_FXTF

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 0.5pips
OANDA Japan 0.3pips
外為ファイネスト 0.4pips
XM micro 1.7pips
XM zero 0.1pips
Titan FX 1.2pips
AXIORY 1.3pips

です。FXTF以外は日本時間と変わりありません。

XM zeroは0~0.1pipsと極めて狭いスプレッドですが、別に手数料がかかります。片道0.5pipsなので、ここに標示されたスプレッドに1を足して、1.1pipsと考える必要があります。

海外ブローカーの中での比較は

広い>XM micro>AXIORI>Titan FX>XM zero>狭い

となりました。

XM microは1,000通貨から取引可能で、かつ口座開設で3,000円、500USDの入金までは入金額と同額のボーナスがつくため、5万円の入金で10万3000円から取引を始められるというメリットがありますが、少しずつトレードではコストを支払います。

他に
■5:47
20180417_0547_楽天

楽天FXが2.1pipsと拡大しました。

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 2.1pips
OANDA Japan 0.3pips
外為ファイネスト 0.5pips
XM micro 1.6pips
XM zero 0pips
Titan FX 1.3pips
AXIORY 1.5pips

とります。

■6:00
20180417_0600_OANDA

OANDA Japanが少し拡大してきました。

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 2.1pips※サーバ停止中
OANDA Japan 1.2pips
外為ファイネスト 0.6pips※サーバ停止中
XM micro 2.8pips
XM zero 2.1pips
Titan FX 4.6pips
AXIORY 4.7pips
となります。

また、海外ブローカーも日本時間6:00でスプレッドが拡大しました。

■6:05
20180417_0605_外為

外為ファイネストが再開しました。

ここから外為ファイネストは急変時に一時スプレッドが拡大することはありますが、朝7時までほぼ0.3~1.6pipsを維持します。


各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 2.1pips※サーバ停止中
OANDA Japan 1.2pips
外為ファイネスト 0.6pips
XM micro 2.4pips
XM zero 0.8pips
Titan FX 1.8pips
AXIORY 1.9pips
となります。

海外勢がやや落ち着いてきました。

■6:15

相場に動きがありました。
楽天FX
20180417_0615_楽天

楽天FXで5.5pipsと開いています。月曜日にも楽天FXは急変時にスプレッドが拡大することがありました。

OANDA Japan
20180417_0615_OANDA


スプレッドは拡大しているのですが、流動性が低くチャートは動いていません。今回調査した中ではOANDA Japanが一番、出来高が薄い印象です。

外為ファイネスト
20180417_0615_外為

同じ瞬間の外為ファイネストです。スプレッドは1.6pipsと、同社にしてはやや高めです。

ただし、外為ファイネストもこの一瞬前には3.6pipsまで拡大しています。
外為ファイネスト
20180417_0615_外為_2

外為ファイネストに関しては、この日は1.6pipsを超えたのはこの差し込みの瞬間だけでした。

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 4.4~5.5pips
OANDA Japan 3.9pips
外為ファイネスト 1.6~3.6pips
XM micro 2.3~4.1pips
XM zero 0.7~2.7pips
Titan FX 2.1~3.8pips
AXIORY 2.2~3.9pips
となります。

各社とも、この差し込みの瞬間がこの日の日本時間5:00~7:00で最大スプレッドとなりました。

日本勢の中では一番早くからスプレッドが拡大していたFXTFですが、相場の急変時でも安定の3.0pipsです。

■6:30
FXTF
20180417_0630_FXTF

楽天FX
20180417_0630_楽天

OANDA Japan
20180417_0630_OANDA

外為ファイネスト
20180417_0630_外為

ここで気になったのは国内各社のチャートの違いです。上下2.0pipsほどの小動きなのでそんなに影響はないとも思いますが、店頭方式のFXTF、楽天FX、OANDA Japanは流動性が低いためチャートの形状が各社で異なっています。

国内業者でもNDD方式の外為ファイネストは海外勢に近い値動きです。

海外勢のチャートは3社とも近い形状をしています。

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 3.0pips
OANDA Japan 3.4pips
外為ファイネスト 0.9pips
XM micro 2.5pips
XM zero 0.9pips
Titan FX 1.8pips
AXIORY 1.9pips
となります。

■6:05
楽天FX
20180417_0635_楽天

楽天FXが0.5pipsと2.1pipsを行き来するようになりました。

OANDA Japan
20180417_0635_OANDA

かなり流動性が低いですね。

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 0.5pipsまたは2.1piss
OANDA Japan 3.1~3.4pips
外為ファイネスト 0.5~0.9pips
XM micro 2.0~2.7pips
XM zero 0.3~0.9pips
Titan FX 1.5~1.8pips
AXIORY 1.5~2.3pips
となります。

■7:10
OANDA Japan
20180417_0710_OANDA

OANDA Japanが薄商いのままですが、スプレッドは落ち着きました。

各社のスプレッドは
FXTF 3.0pips
楽天FX 0.5pipsまたは2.1piss
OANDA Japan 0.3~0.9pips
外為ファイネスト 0.7~1.0pips
XM micro 1.8~2.1pips
XM zero 0.2~0.5pips
Titan FX 1.4~2.1pips
AXIORY 1.4~2.2pips
となります。

検証した結果は各社とも一長一短ですが、外為ファイネストはスプレッドに関しては優位にあるようです。

そして3.0pipsながら急変時も変動しないFXTF。

また、全体的には海外勢は日本時間と変わらないスプレッドを提供しています。

今後は、指標発表時のスプレッドも調査していきます。

この記事が貴方様の参考になりましたら、ぜひクリックをお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメント

非公開コメント

ラムチョップ

自作EA、購入EAで自動売買実践中。平日朝と夕方には裁量トレードも行っています。

プロフィール画像はインド人女優のDeepika Padukoneさんです。
Wikipedia


▼よろしければランキングにご協力ください▼
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

EAの現在成績をチェック

検索フォーム

EAつくーるとは

プログラミング素人の管理人が見よう見まねで自作EAを作って1ヶ月に10万円の利益を上げたホントの話。
↓『EAつくーる』の詳細はコチラ↓
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!?|?fx-on.com
ゴールデンクロスを入れたらどうかな?
5日移動平均線より上なら買いにしたらどうだろう?
トライ&エラーしながらEAを組み立てていく喜び!!
もちろん勝てるEAを作ることが最大の目標ですが、その過程が楽しく「趣味」として続けられるEA構築。
条件を積み上げて好成績EAを完成させる喜びは、プラモデル作りにも似ています。
実益を兼ねた頭のトレーニングになる。
それが「EAつくーる」「です。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。