FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農耕民族に投資は向かないのか?

中東の少女

※この記事は先頭に固定されています。

最近、少しだけ経済史を勉強しました。浅学なもので、資本を意味するCapital
の語源が「頭」で、帽子のCap、船長のCaptainなどは、このCapitalから派生した言葉だと知りました。

そして、なぜCapitalが資本となったのか。それは遊牧民にとって財産の量とは所有する羊の頭数だったらからというものです。

中東や中央アジアの遊牧民にとって、もっとも重要な家畜は羊でした。

農耕民族は土地という不動産が利益を生み出す資本です。一方で、遊牧民は羊という動産が利益を生み出す資本であったわけです。

羊は上手に増やせば頭数が増え、資産が増えます。しかし、病気や事故で失ってしまうリスクもあります。

遊牧民は羊が高く売れるとまた子羊を買います。育てて高く売るためです。安く買って高く売る、商売の基本が古代から身についています。

一方で、農耕民は余剰なお金は不作の年に備えて溜め込みます。

常に牧草のある土地を求めて移動するわけですから、家財を貯め込むより、自分の足で歩ける羊を多く所有していたほうが合理的です。

ここでも土地に根を張り、成功すれば家を豪華にする農耕民族とは異なります。

ユダヤ人も古くは中東の民でしたし、中世では土地を持つことができない一方、金融で才能を発揮しました。

地続きの大陸に暮らし、異民族との交戦により土地を追われることもありますし、一方で交易により豊かになったり、いままで貴重だったものが交易によってありふれたものとなって価値が下がったり、その逆もあったでしょう。

島国に暮らし、農耕中心だった日本人が、貯蓄性向が高く、一方でリスクをとる資産運用に後ろ向きなのは、歴史的に染み付いたものなのかもしれません。

FX業界、投資業界で有名なトレーダー様、ブロガー様にも、ハンドルネームに「羊」「羊飼い」を含むお名前が見受けられます。

私も諸先輩方に近づけるよう、羊飼いとして相場の荒波を乗り越えて羊を増やす旅を続けたいと思います。

投資が向かない農耕民族には、自身の判断に左右されない自動売買が向いているのかもしれません。



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


ラムチョップ

自作EA、購入EAで自動売買実践中。平日朝と夕方には裁量トレードも行っています。

プロフィール画像はインド人女優のDeepika Padukoneさんです。
Wikipedia


▼よろしければランキングにご協力ください▼
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

EAの現在成績をチェック

検索フォーム

EAつくーるとは

プログラミング素人の管理人が見よう見まねで自作EAを作って1ヶ月に10万円の利益を上げたホントの話。
↓『EAつくーる』の詳細はコチラ↓
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!?|?fx-on.com
ゴールデンクロスを入れたらどうかな?
5日移動平均線より上なら買いにしたらどうだろう?
トライ&エラーしながらEAを組み立てていく喜び!!
もちろん勝てるEAを作ることが最大の目標ですが、その過程が楽しく「趣味」として続けられるEA構築。
条件を積み上げて好成績EAを完成させる喜びは、プラモデル作りにも似ています。
実益を兼ねた頭のトレーニングになる。
それが「EAつくーる」「です。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。